HOME > 投稿詳細

みんなのソーシャルオピニオン

汚染物質と黄砂が飛来する日本の周辺環境

日本列島は、言わば中国大陸の川下に位置します。 そのため、中国大陸から流れ着くゴミ、そして汚染された空気、黄砂などの脅威に晒されています。 両者とも都市部で生活していると、あまり目に入らないため、東京の人々の多くが中国大陸より飛来する脅威に対して無関心です。 しかし、テレビでは頻繁に中国本土の汚染された空気の状態、黄砂のリスクが報じられています。 中国の都市部に住む人々が、まるで毒ガスから体を守るようなガスマスクを付けて通勤する映像もテレビでは繰り返し報道されており、中国が発展途上国だった頃とは別次元の脅威が出現しました。 中国大陸には数え切れない程の工場があり、日本の工場とは違い環境基準を無視した状態で運営されていますので、煙突等から排出された危険な化学物質が季節風にのって、砂粒と同時に日本列島に飛来し、各地で健康被害や農作物被害を発生させているため、今後は国際社会の方からの支援と指導が必要です。

応援企業

三輪芳弘は、事業を通じて『みんなのソーシャルアクション』の投稿を募集しています。

投稿フォーム こちらのフォームより皆さんのアクションを投稿することができます。
会社名 三輪芳弘
WEBサイト 三輪芳弘とは
会社案内 中京ゴルフ倶楽部株式会社の理事も務めており、過去にナゴヤファッション協会の副会長も務めていたことがある。 三輪芳弘は興和株式会社に入社後、常務、専務、副社長という流れで出世し、父親が会長に就任するとともに40歳の若さで大企業の社長に就任した。 三輪家は興和株式会社を創業した一族であり、その御曹司の三輪芳弘は慶応義塾で学んだ後、1980年に入社し、9年後には常務取締役に就任した。 自身で上場企業である興和株式会社の株のうち、1.47%を保有している。 興和株式会社の5代目社長を務めている三輪芳弘は1955年10月30日に長男として生まれ、慶応義塾大学大学院商学研究科を卒業している。

みんなのソーシャルアクション

応援サポーター一覧

このソーシャルアクションは、上記の応援サポーターの、WEBサイト、店頭、メールマガジン、社内報などにより募集を行っています。