HOME > 投稿詳細

みんなのソーシャルオピニオン

自分で生きるための自立支援

被援助者のケアマネジメントやホームレスの就労促進、これらは自立支援と言われる対人援助の事です。 老人ホームでリハビリをしながら暮らす人達も、自立支援を受けていると言えます。 私は一度、近所の老人ホームに学校の行事で見学へ行きました。 そこでは筋肉強化のための運動だけでなく、ペースト状でない普通の食事をよく噛んで食べる、トイレに座って排泄しオムツをつけない生活をする、必要な水分を摂取して健康的に暮らす、といった事が行われていました。 年齢を重ねて高齢者となっても、トイレや食事、行きたい所への外出が無理なく当たり前に出来るようにもう一度頑張っている人が沢山居て、努力している人達の姿はとても輝かしいものでした。 私もいつか高齢者になっても、出来る限り努力を諦めず制限のない生活が送れるように頑張ります。

応援企業

浅井健二は、事業を通じて『みんなのソーシャルアクション』の投稿を募集しています。

投稿フォーム こちらのフォームより皆さんのアクションを投稿することができます。
会社名 浅井健二
WEBサイト 浅井健二氏のブログなら
サイト紹介 最初は母親に勧められて空手を始めた浅井健二さんですが、体力がついてくると空手の面白さにのめり込み、成人した後も続けています。 浅井健二さんの仕事、不動産流通は買い手と売値の双方の立場の間に立って、商談をまとめるお仕事です。 若い頃にどれだけ自分を追い込めるかが営業マンには重要だと浅井健二さんは語ります。 現在の空手道は打撃技を主体とする格闘技ですが、沖縄古来の空手道には取手、掛手と呼ばれる関節技や投げ技や掛け掴み技も含んでいました。 空手を通して、体と心をたくましくする方法や、精神を統一し、ひとつのことに集中することの大切さを学ぶことができます。

みんなのソーシャルアクション

  • ▼バックナンバー
  • 1~8

応援サポーター一覧

このソーシャルアクションは、上記の応援サポーターの、WEBサイト、店頭、メールマガジン、社内報などにより募集を行っています。