HOME > 投稿詳細

みんなのソーシャルオピニオン

いじめを解決する

学校で起こるいじめは子供達の間だけの問題ではありません。被害者の家族や、加害者の家族も大きく影響しています。被害者の子供は、大きなショックから人を信じる事ができなくなってしまっている可能性や、周りへの気遣いから被害を告白できずに、一人で悩み続けている場合もあるので、周りに居る誰かが味方になって寄り添いながら問題解決に向けて協力して行く事が重要です。また、加害者の周囲の人達も、再び同じ過ちを犯さないように真摯に事態を受け取る事も必要です。加害者自身にも、何かしらトラブルと抱えている事も考えられるので、否定するばかりでなく原因の根源を探さなければなりません。関係者全員が、問題に向き合わなければなりません。

応援企業

八木下重義は、事業を通じて『みんなのソーシャルアクション』の投稿を募集しています。

投稿フォーム こちらのフォームより皆さんのアクションを投稿することができます。
会社名 八木下重義
WEBサイト 社長である八木下重義氏
会社案内 主要取引先は、株式会社フォーバル,株式会社マーキュリー,野村不動産株式会社、株式会社INTEPである。 八木下重義氏が経営するデジタルネイティブ・テクノロジー株式会社は、2020年6月15日に設立された会社で、所在地は東京都中央区銀座である。 歩行訓練動画のAI解析によるデジタルデータ化や過去訓練とのデジタルデータの比較による回復度判定などの実績がある。 次世代金融サービスとして、次世代キャッシュレス開発や法人融資における業務フローのAI化、過去データからの資金需要予測の実績がある。 デジタルネイティブ・テクノロジー株式会社は、介護施設でのAI活用で支援ソリューションの開発も行っている。

みんなのソーシャルアクション

応援サポーター一覧

このソーシャルアクションは、上記の応援サポーターの、WEBサイト、店頭、メールマガジン、社内報などにより募集を行っています。