神城断層地震(長野県北部地震)に伴う歴史資料保全について(お願い)


2014年11月26日
NPO法人 歴史資料継承機構じゃんぴん


 2014年11月22日に長野県北部で最大震度6弱を記録する地震が発生致しました。被災された皆様に心より御見舞い申し上げます。
 今回の地震では多くの地域で建物の損壊が報告されております。そして、歴史資料(写真・民具・文書など)の被害が懸念されます。もし雪や雨などによって水に濡れてしまい、カビが生えてしまったような場合でも、ある程度の復元が可能ですので当会に御相談ください。地元自治体と相談の上、当会では歴史資料の救済のために全力でサポート致します。
 また、何か身の回りの歴史資料で問題が起きていないでしょうか。問題が発生している、あるいは歴史的な資料に関する質問や意見、保存に対する対処方法、今後の保存に関する不安など、御困りのことがございましたら、NPO法人歴史資料継承機構までお気軽に御連絡頂ければ幸いです。


NPO法人 歴史資料継承機構じゃんぴん
住所:東京都青梅市梅郷3-863-2
電話:090-3699-6582(代表理事 西村慎太郎)
メール:info★rekishishiryo.com
(★を@に変更して下さい)
ページのトップへ戻る